高速バス

3 5月
LINEで送る
Pocket

こんにちは。

 

GW、いよいよ突入ですね。

私の住んでいる街は、いつもの1、5倍の人通りです。

歩いている人の表情を見ても、皆さん思い思いのGWを過ごしているようです。

 

この時期は、高速バスで長距離移動をする人も多いですよね。

 

私は今まで仕事柄、飛行機・新幹線・高速バス等を平均的に利用してきました。

高速バスというと「安いがキツイ」というレッテルがありますね。

高速バスで地元に帰省すると、自ずと長時間の夜間移動になるので、友人知人に「なにで帰ってきたん?」と聞かれ、高速バスと答えると80%くらいの確率で「頑張ってるなー!疲れへん??」と聞かれます。

私本人はガンバっている意識はないのに、高速バスと言われると大体そんなイメージを持たれるようです。

これが遠距離恋愛をしている恋人と会う目的であれば、そんな長距離移動もテンションを高めるための良いソースになるんでしょうけどね・・・

 

ところが、最近飛行機はLCC等の格安路線ですが高速バスに関しては高級思考が盛んになってきています。

例えば、飛行機のファーストクラスをイメージしたハイグレードシートで広めのスペースでくつろげたり、快適にワインを飲みながら過ごせたりと様々ですね。

 

私はまだ利用したことがないですが、是非とも利用したいと考えています。

行き先は??

何処でも良いんです。

 

そう、ここからが本日のテーマであり、それそのものがもっと新しいビジネスになると予感しています。

 

どういうことかと言いますと、高級高速バスでの移動そのものが目的になるビジネスです。

例えば、「ハイグレードバスでイク・ハイグレード合コン!!」

事前に予約した出会いを求めている不特定多数の男女がそのバスに乗り込んだ時点でコンパのスタートです。

東京で乗車し、目的地は京都の有名な縁結びの神社がゴールとなります。

車内では自由に、お酒を飲んでみたり約半日間を共に生活します。

そこで想定されるパターン

①最初はテンション上げてめっちゃ喋るけど、ある段階で失速するやつ

②開始早々は少しおとなしいけど、ペースをつかんで深みのあるトークを始めるやつ

③終止、窓の外を眺めているやつw

 

等々、要はフツーのコンパよりも人間性が良く見えますというポイントです!!

 

ここでのポイントは、ゴールである京都で解散!という点です。

無事、京都で結ばれた二人はゴールを通過し、自由に過ごします。

さらに全国各地から同系列の、ゴール地点の京都にバスで集まったけど結ばれなかった人は、結ばれなかった人たち限定の街コンが開催されます。

この「2ラウンド目」にかける人達の意気込みはハンパないでしょうし、当然「結ばれる」というコンバージョン率も跳ね上がります。

その高いコンバージョン率をブランディングに利用して、さらに広告会社が参加者を募る。

そのようにして多角的にビジネスを展開するイベント会社・広告会社は儲かるのではないでしょうか?

 

まだまだ企画は立案できます。日本でこれから需要があるのは

「引きこもり長男を変えよう!! 人生観変更バスツアー」(ドクター同伴の下)

親・親戚・友人達が全力でバックアップし、各地の引きこもり長男をバスに乗車させます。ゴールは絶景ポイントに設定しておきます。

引きこもりだった人同士が協力し、人生観を語りつつ目的地に無事到着したという事実が、引きこもり生活を帰るキッカケになったりします。

 

こんな移動そのものが目的を作り、付加価値を高めるビジネス。

どんどん増えてくるのではないでしょうか?!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です