ワードプレスで造ったサイト – 初心者向け

30 8月
LINEで送る
Pocket

ワードプレスで造ったサイトを確認しよう。

 

 

私はこのブログ記事をワードプレスで毎日、投稿しています。

 

多くのブロガーの方々も同様にワードプレスを活用され、様々な使い方をされています。

 

では、毎日サイトを更新しているこのワードプレスは他のサイトでは、実際にどのような使い方をされているのでしょうか。

 

 

 

ワードプレスで造られたサイトを実際に見てみましょう。

 

 

Webサイト製作の場合、依頼当初は、当然形がないものなので、誰も完成図を見る事はできません。

 

クライアント側に具体的なイメージがあればそれを採用することになりますが、無い場合はコチラから案を出す、もしくはお任せということになります。

 

例えば、コーポレートサイトを製作希望のクライアントに、ワードプレスでのサイト製作方法を説明するとします。

 

まず、知らない人は「ワードプレス??」となるのは必須ですね。

 

この段階で、「オープンソースのCMSで、ご自身での更新が簡単です。」などのような説明だとちょっと分かりにくいです。

 

この際、ワードプレスがどれだけ広く使われているか、安心して使っていただけるかを実際の運用事例を基に紹介でいればそれで十分だということが分かります。

 

 

 

ワードプレスのすごさが分かる記事

 

ワードプレスのすごさを分かっていただくためのとても良い記事を発見しましてので、ご紹介します。

 

あの有名企業も使っていた!WordPress厳選31社

 

名だたるメジャー企業のサイトから、大阪城のWebサイトまでバリエーションの豊富さが一瞬でわかります。

 

こんなに多くの種類のサイトで活用され網羅できる、ワードプレスの実績は本当にすごいですね。

 

プレゼン時に使えるページとして、私はブックマークをしています。

 

 

 

見ているサイトがワードプレスで造られているかを確認する方法

 

 

では、ブラウザで開いているページがワードプレスで造られているものかを確認する方法はどうでしょうか。

 

まず、ページのソースコードを表示させます。

 

windowsの場合は右クリックで「ソースコードの表示」、Macの場合は「com + option + U」のショートカットキーで開けます。

 

以下のような文字が含まれているサイトは、ワードプレスで造られたサイトです。

 

    • wordpress
    • wp-content
    • wp-includes
    • wp
        (Macの場合は com + F で文字検索をしましょう。)

ワードプレスのサイト確認
当ブログ記事のソースコード一部です。

 

 

もし、ワードプレスで造られたWebサイトをまだ見たことが無い方がいましたら、参考にしてみてください。

 

以上、ワードプレスで造ったサイト – 初心者向けでした。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です