WordPressサイトPCとスマホでテーマを使い分けるプラグインMulti Device Switcher

22 11月
LINEで送る
Pocket

PCとスマホで、同じテーマを使ってますか?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

WordPressのお気に入りのテーマはみなさんそれぞれあると思います。

 

 

しかし、PCで表示させた時のインターフェースは気に入っていても、スマホで開いた時にレスポンシブデザインになっていなくて、少し残念ということもありますね。

 

 

スマホ対応用のプラグインもありますが、いっそのことPCとスマホでテーマを変えてみるのはどうでしょうか。

 

 

PCとスマホで違ったテーマを表示させることができるプラグインがあります。

 

 

Multi Device Switcherというプラグインでそれが可能となります。

 

 

PCとスマホで別々のテーマにした方が見応えもあって面白いですねー。

 

 

更に、このプラグインの素晴らしいポイントはスマホで画面を開いた時に、PCの表示に切り替えボタンのPC Switcherがデフォルトで付いています。

 

 

コーディングをゴリゴリやれる人でなくても、簡単にPCに切り替えボタンが実装できます。

 

 

早速、Multi Device Switcherを使用してみましょう。

 

 

 

Multi Device Switcherの設定

 

 

プラグインの新規追加画面からMulti Device Switcherを検索窓に入力します。

 

 

PCとスマホでテーマを使い分けるプラグイン

 

 

Multi Device Switcherをインストールして、有効化します。

 

 

有効化しましたら、インストール済プラグインのMulti Device Switcherの設定タブをクリックして設定の中に入ります。

 

 

PCとスマホでテーマを使い分けるプラグイン

 

 

私は今回、以下の様に変更してみました。

 

 

  • PC=Minamazeの子テーマ
  • スマホ=BresponZive

 

 

PCとスマホでテーマを使い分けるプラグイン

 

 

スマホ用のテーマを適用するのは「スマートフォン用テーマ」からスマホで表示したいテーマを選択して変更を保存するだけで完了です。

 

 

PCとスマホでテーマを使い分けるプラグイン

 

 

PC Switcherタブで「フッターにPC Switcherを追加する」にチェックが入っていればスマホで開いた時にPC用画面との切り替えが可能になります。

 

 

実際に、私のサイトはこのように変更しました。

 

 

 

PCで開いた時のスクリーン

 

 

PCとスマホでテーマを使い分けるプラグイン
以前に使用していたMinamazeの子テーマに戻しました。

 

 

 

スマホで開いた時のスクリーン

 

 

スマホ用にレスポンシブデザインのテーマを使用しました。

 

 

PCとスマホでテーマを使い分けるプラグイン

 

 

カテゴリーを選択する際のアイコンも使いやすいので、気に入っています。

 

 

PCとスマホでテーマを使い分けるプラグイン

 

 

PC Switcherはこんな感じでフッターに実装されています。

 

 

PCとスマホでテーマを使い分けるプラグイン

 

 

PCタブをタップすると、以下の様にPCと同様のスクリーンが表示されます。

 

 

PCとスマホでテーマを使い分けるプラグイン

 

 

もし、レスポンシブデザインのテーマだけどPCとスマホで表示をガラリと変えたいという方は試して見てください。

 

 

以上、WordPressサイトPCとスマホでテーマを使い分けるプラグインMulti Device Switcherでした。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です