FoundでMacとつながっているファイルを一気に検索が可能

9 12月
LINEで送る
Pocket

FoundというMacアプリでファイル検索を一気に早めることができます

 

 

 

File5381291239055

 

 

 

Macで「あのファイル、どこに保存したかなー?」という時に検索する方法は様々で、人それぞれ使いやすいツールを使っているようです。

 

 

spotlightもあればAlfredなどのアプリも便利だと思います。

 

 

しかし、探すということにおいてはやっぱりFoundではないでしょうか。

 

 

個人的にはこのFoundはローカルフォルダ内はもちろんのこと、GmailやEvernote、Dropboxからも参照できるのがとても良いポイントです。

 

 

これで探す手間は一気に少なくなり、より効率化すること間違いなしですね。

 

 

 

Foundの使い方

 

 

まずはアプリをインストールします。

 

 

Foundからアプリをインストールしましょう。

 

 

Found

 

 

インストールが完了したら、アプリを起動して設定をしていきます。

 

 

設定は、すべて英語ですが分からない部分は翻訳しながら進めていきましょう。

 

 

Found

 

 

私はログイン時にアプリを起動しておきたいので、一番上のチェックボックスにチェックを入れました。

 

 

Found

 

 

設定が終了したら、このような画面が表示されます。

 

 

他のアプリとの連動はFoundを起動してから設定画面を呼び出して行います。

 

 

Found

 

 

ここで、ショートカットキーも設定が可能です。

 

 

私はデフォルトのままで、Controlキーを2回押してFoundを呼び出すようにしています。

 

 

Found

 

 

sourcesタブをクリックすると、Gmail、Evernote、Dropbox、GoogleDriveなどのアプリと連携することができます。

 

 

Controlキーを2回押すだけで縦横無尽にファイル検索が可能です!

 

 

Found

 

 

とても便利なアプリなので、まだ使ったことがない人は、一度参考にしてみてください。

 

 

以上、Foundでmacとつながっているファイルを一気に検索が可能でした。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です